FC2ブログ

縄酔千夜

未成年者閲覧禁止!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

縄の世界についての私見。

これまでずっと「調教」や「奴隷」、「ご主人様」「主」という言葉がどうもしっくりこない。
一時そういう関係でやってみたこともありますが、やはり性に合わない。
縄が好きという縛り方にはこう言う感性の方が多い気がしますがいかがでしょうか。
客観的にみて思想概念を持つ関係性は後付けであるし、緊縛に限ればあまりSM的な意味での主従という必要性を感じません。

しかし実際相手に縄を掛けるならば、絶対的主導権を握ることになってしまいます。
そこには受け手が望む望まないを選択する余地無く。(SMとしての大枠では調教に該当)

どうされてもいい。
好きにして。

という感覚に堕としこんでいくわけですが、ホンの一瞬前まで笑っていた相手を初めて縛るとき、それまでに色々な同意と危険性の説明、限界の合図などを決め交わす時間も必要となります。

相手にとっての
「相手による」
中のさらに
「可」

である人にのみ受け入れられる縛りである。(SM全般に対しても同様ですが)
縛り方は特にそういう認識でなければならない。
赤の他人に対し、こちらの努力は容易ではないです。
縛られるだけで苦痛を強いるのに、それを先ず受け入れてもらうことから。

理想を言うならば、妻。
または特別な感情に成り立つ関係性の、パートナー。
つまり「全力で責任を負う」という関係性が望ましい。
と思います。(あくまで私見。へなちょこ縛り方ですので笑)

縄の世界は、SMの中でも別ジャンルで、それはそれとして深い広がりがあると感じます。



2017030119514646a.jpg


2013120521054548c.jpg



スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ:SM全般 - ジャンル:アダルト

  1. 2017/03/04(土) 21:39:47|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

即興

突然湧いたチャンスで何も考えずに縄を走らせた結果。





  1. 2017/02/27(月) 22:00:36|
  2. エロ縄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

昨年もしっかり縄で愉しみました。

ご査収ください。
(枠内に収まらないのはご愛嬌)

※但ししばらくまた休眠になるやも?!しれません。


20170225083608ca7.jpeg


20170225083554d0d.jpeg


201702250836100eb.jpeg


  1. 2017/02/25(土) 09:00:05|
  2. 責め縄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

先日、更新して欲しいとのご要望を頂きました。

見てくださっているんですね〜と、深くお詫びとともに。(陳謝)


201702250835537bf.jpg


20170225083509f39.jpeg


  1. 2017/02/25(土) 08:53:57|
  2. 責め縄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

活動自体は、

頻度は少ないですが、愉しませてもらっていました(感謝)


2017022508354886e.jpeg


20170225083500d62.jpeg


  1. 2017/02/25(土) 08:47:03|
  2. 責め縄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

Calendar

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

The total number of visitors

The current number of visitors

現在の閲覧者数:

simple digital clock


X-DAY

Profile

nawayoi

Author:nawayoi
Link Free
ご意見・ご感想、緊縛モデルさん。
いつでも受付中です。

nawayoi_55@ybb.ne.jp

宜しくお願い致します。

★ new comment

皆様からの応援、励ましのコメントです!

いつもご訪問有り難うございます。また、時々コメント下さいね。

Monthly Archive

Theme

メールでメッセージを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。